斎藤 航大さん

制御盤の製造会社の設計担当

東日本機電開発株式会社

斎藤 航大(さいとう こうた)

さん

生産部設計部門

作業服で
動きやすい

車通勤で15分

工業団地

デスクワーク中心

宮城県の大学(工学部電気電子工学科)を卒業し、東日本機電開発に入社しました。盛岡市近郊の高校を卒業して一度は県外に出たものの就職するなら地元と考え、岩手県の求人サイトを見ていて今の会社を知りました。大学で学んだことが生かせるほか、肥料の製造販売や国際リニアコライダー(ILC)の研究にも関わっているなど多面的な業務や職場の雰囲気がいいことが決め手でした。

Skill Chart

スキルチャート

My Career

経歴

Photograph

MENTOR
隣のデスクに座る「メンター」役の先輩から
色々アドバイスを受けます。

隣のデスクに座る「メンター」役の先輩から
色々アドバイスを受けます。

ARCHIVE
先輩が製作した設計図は
新人にとっての教科書です。

先輩が製作した設計図は
新人にとっての教科書です。

MOTTO
社員全員が書くわたしのモットー
「因果一如」。今を大切に。

社員全員が書くわたしのモットー
「因果一如」。今を大切に。

PANEL
自分が設計した設計した制御盤が完成。
ものづくりは楽しい。

自分が設計した設計した制御盤が完成。
ものづくりは楽しい。

TALK
紙の設計図が工場で形に。
製造現場の方との連携で商品ができる。

紙の設計図が工場で形に。
製造現場の方との連携で商品ができる。

ITEM
関数電卓に消せるボールペン。
長時間でも疲れないマウスパッド。

関数電卓に消せるボールペン。
長時間でも疲れないマウスパッド。

Episode

この仕事をしていてよかった!

自分が図面を描いた制御盤が初めて出来たときは嬉しかったです。設計部門に配属されてからは制御盤の知識を学んだり、図面の書き方を教わったりすることが多く、図面を作るのが仕事というイメージになっていました。製造の方が組んでくれて出来上がった盤を見ると、自分の仕事がものづくりにつながっていることを実感しました。

高校時代の一番の思い出

3 年生の時、文化祭のステージで全校生徒の前で演奏したことが一番の思い出です。仲間とバンドを結成し、コピーだけでなくオリジナル曲も作って演奏しました。わたしはドラム担当で、練習も含めとても楽しかったです。バンド活動は高校の軽音楽部に入ってから始めましたが、その時覚えたドラムは、今でも続けており、休日など時間があれば練習スタジオでスティックを持ちます。

地元で働くいいところ

いろいろな商業施設がありながらも自然と触れ合う機会が多いのがいいところだなと思います。人混みが得意ではないので、生活の便利さと自然を感じられる田舎的な風景のバランスがちょうどいいなと思います。たまにスマホとか何も持たずに散歩します。景色をよく見たり、普段は気づかないことに気付いたり。新しい発見が結構あります。

高校時代、やりたいことが定まっていなかったので将来のことを考えるのは大変でした。働き始めて思ったのは、やってみないとわからないということ。考えるよりも経験や体験を積むことでやりたいことがはっきりしてくると思います。

Other Type

Type A 市民に愛される商品をつくるシゴト
Type B 優れた技術で勝負するシゴト
Type C ″誰かのために″をカタチにできるシゴト
Type D 日常を楽しく彩るシゴト
Type E 地元の風景をつくるシゴト
Type F 陰で支えるクロコなシゴト

似ているしごと・スタイル

Support Information

私たちが、みなさんの「盛岡で働きたい」を応援します!

県内で進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    ジョブカフェいわて

  • 学生のみなさんに

    インターンシップ、就職活動など、仕事に関わる相談に専門のキャリア・カウンセラーがお応えします。就活セミナー・イベントも随時開催。

  • 働く社会人のみなさんに

    働いていて困ったとき・悩んだとき、ビジネスマナーを再確認したいときなど、働きながらの仕事のご相談にお応えします。

  • 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18
  • 盛岡菜園センタービル5階
  • 電話:019-621-1171
  • メール:soudan1@jobcafe-i.jp
  • 月曜〜土曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・年末年始休み)
  • サイト:http://www.jobcafe-i.jp
ジョブカフェいわて
県外に進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    いわてU・Iターンサポートデスク

    (ジョブカフェいわて内)

    「いつか岩手に帰りたい」をサポートするよろず相談窓口です。進学や就職で県外に出られたみなさんに、岩手へのUターンに向けた情報をお届けしています。

    シゴトバクラシバIWATE
  • 東京の窓口

    いわて暮らしサポートセンター

    (ふるさと回帰 支援センター内)

    東京・有楽町にある、岩手へのUターンのための相談窓口です。岩手と全国をつなぐ拠点として、専門のコーディネーターとキャリア・カウンセラーがお手伝いします。

    • 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
    • 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
    • 電話:080-8871-1741(直通)
    •   /03-6273-4401(代表)
    • 火曜〜日曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・その他指定日休み)
    • サイト:http://www.furusatokaiki.net/consultation/iwate/
    認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
    東京の窓口

    岩手県U・Iターンセンター

    (いわて銀河プラザ内)

    東京・銀座にある、岩手県内就職に向けた相談窓口です。職業アドバイザーによる 就職相談のほか、求人情報の提供(無料職業紹介)をおこなっています。