千葉 澪さん

0歳〜5歳の保育

社会福祉法人わかば会

千葉 澪(ちば みお)

さん

社会福祉法人わかば会うえだ保育園

私服で自由に

バス通勤で計15分

自然がいっぱい

人と会う

妹がわかば会の保育所でお世話になりました。その時の保育 園の雰囲気がとても好きでした。地元で暮らし働くことが夢でしたが、特別支援教諭の免許が取れる関東の大学を選びました。Uターンの就活では幼稚園、保育園、特別支援のなかから結局、あこがれていた保育園に決めました。職場の近くが高松の池です。四季が感じられるお散歩はとても楽しいです。

Skill Chart

スキルチャート

My Career

経歴

Photograph

BABYSITTER
今は0歳児クラスを担当。
赤ちゃんとの遊びで自然に笑顔。

今は0歳児クラスを担当。
赤ちゃんとの遊びで自然に笑顔。

BOOK
子どもたちのために絵本選び。
あの子にはこの本がいいかな。

子どもたちのために絵本選び。
あの子にはこの本がいいかな。

DESKWORK
子どもと接するだけが仕事ではなく
いろいろな書類作成もします

子どもと接するだけが仕事ではなく
いろいろな書類作成もします

MILK
自分でつくったミルクを赤ちゃんに。
至福の時間が過ぎて行きます。

自分でつくったミルクを赤ちゃんに。
至福の時間が過ぎて行きます。

MEETING
上司と相談することも大事な仕事。
園児のことだけでなく保護者の話題も。

上司と相談することも大事な仕事。
園児のことだけでなく保護者の話題も。

ITEM
趣味の一つは手芸。
自分で作った「手袋シアター」とエプロン。

趣味の一つは手芸。
自分で作った「手袋シアター」とエプロン。

Episode

この仕事をしていてよかった!

前の担任をしていたクラスの子が会うたびに「みお先生大好き」と言ってくれたり、お手紙をくれたりしてくれます。子どもたちが自分に会うとき嬉しそうな顔をして近づいて来てくれるだけで保育士をしていて良かったと思います。それに応えられるよう、言葉にならない子どものサインを感じ取り、その思いにしっかり向き合いたいと思っています。

大変なとき こう乗り越えた

とっても元気な子どもたちがそろったクラスがあって、友だち同士のトラブルが起きたことがありました。そんなとき考えたのはみんなと一緒に “ 楽しいね ” を共有することでした。子どもたちの好きだったお話の登場人物になって “ごっこ遊び ”を楽しみました。イメージを共有して夢中になって遊べる遊びがあることでだんだんトラブルも減っていきました。

高校や大学時代 の思い出

書道部の部活動に力を入れていました。毎日毎日、コツコツ努力して、ようやく作品が出来上がった時はとても嬉しかったです。書道部としてみんなで協力し合いながら、一文字一文字に願いを込め、書き上げたのは楽しい思い出です。進学した大学では寮生活でした。あまり人と話すのが得意ではなかったのですが、寮生活を通じて積極性が生まれました。

絵本が好きで本屋さんによく行きます。子どもたちの顔を思い浮かべて「 今度はどんなお話しをしようかな」「どんな反応かな」と想像しながら選ぶのが楽しいです。音楽を聞きながら散歩するのも好きでそれがストレス解消法です。

Other Type

Type A 市民に愛される商品をつくるシゴト
Type B 優れた技術で勝負するシゴト
Type C ″誰かのために″をカタチにできるシゴト
Type D 日常を楽しく彩るシゴト
Type E 地元の風景をつくるシゴト
Type F 陰で支えるクロコなシゴト

似ているしごと・スタイル

Support Information

私たちが、みなさんの「盛岡で働きたい」を応援します!

県内で進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    ジョブカフェいわて

  • 学生のみなさんに

    インターンシップ、就職活動など、仕事に関わる相談に専門のキャリア・カウンセラーがお応えします。就活セミナー・イベントも随時開催。

  • 働く社会人のみなさんに

    働いていて困ったとき・悩んだとき、ビジネスマナーを再確認したいときなど、働きながらの仕事のご相談にお応えします。

  • 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18
  • 盛岡菜園センタービル5階
  • 電話:019-621-1171
  • メール:soudan1@jobcafe-i.jp
  • 月曜〜土曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・年末年始休み)
  • サイト:http://www.jobcafe-i.jp
ジョブカフェいわて
県外に進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    いわてU・Iターンサポートデスク

    (ジョブカフェいわて内)

    「いつか岩手に帰りたい」をサポートするよろず相談窓口です。進学や就職で県外に出られたみなさんに、岩手へのUターンに向けた情報をお届けしています。

    シゴトバクラシバIWATE
  • 東京の窓口

    いわて暮らしサポートセンター

    (ふるさと回帰 支援センター内)

    東京・有楽町にある、岩手へのUターンのための相談窓口です。岩手と全国をつなぐ拠点として、専門のコーディネーターとキャリア・カウンセラーがお手伝いします。

    • 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
    • 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
    • 電話:080-8871-1741(直通)
    •   /03-6273-4401(代表)
    • 火曜〜日曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・その他指定日休み)
    • サイト:http://www.furusatokaiki.net/consultation/iwate/
    認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
    東京の窓口

    岩手県U・Iターンセンター

    (いわて銀河プラザ内)

    東京・銀座にある、岩手県内就職に向けた相談窓口です。職業アドバイザーによる 就職相談のほか、求人情報の提供(無料職業紹介)をおこなっています。