小田島 有希さん

介護福祉施設ご利用者の介助

株式会社いわて愛隣会 とくたんの郷

小田島 有希(おだしま ゆき)

さん

介護スタッフ

制服でびしっと

車通勤で15分

しずかな環境

人と会う

おばあちゃん子で、福祉の仕事に就きたいという思いは小学生のころからありました。いつも自然とおばあちゃんの速度に合わせてゆっくり歩いていた私を見て、「そういう仕事が向いてるんじゃないか」と父に言われたのがきっかけです。高校で今の会社のボランティアに参加してみると、とても雰囲気が良く、ここで頑張りたいと思いました。

Skill Chart

スキルチャート

My Career

経歴

Photograph

TALK
利用者の方の個性もわかってきて
話すのが楽しみに。

利用者の方の個性もわかってきて
話すのが楽しみに。

HELP
筋力トレーニングやエアロバイクなど
運動のお手伝いをします。

筋力トレーニングやエアロバイクなど
運動のお手伝いをします。

PLAY
この日のレクは輪投げ。音楽と
声かけで盛り上げながら楽しみます。

この日のレクは輪投げ。音楽と
声かけで盛り上げながら楽しみます。

RELAX...
スタッフルームで休憩。
同僚と話しながら一息つきます。

スタッフルームで休憩。
同僚と話しながら一息つきます。

TOOL
季節ごとのイベントに向けて
利用者の方と一緒に準備します。

季節ごとのイベントに向けて
利用者の方と一緒に準備します。

EVENT
司会を務めた昨年の夏まつり。
入社のきっかけもこの行事でした。

司会を務めた昨年の夏まつり。
入社のきっかけもこの行事でした。

Movie

Episode

仕事のモットー・信念

ご利用者が笑顔で生活できるよう、一人一人への接し方に気をつけています。生活習慣を尊重すること、プライバシーを守ること、声のかけ方は、いつも意識しています。人対人なので、信頼関係を築くことがとても大事です。ご利用者がその方らしく自然体でいられるように、一人一人の性格や思いを把握することがまず第一歩です。

大変だったけどこう乗り越えた!

入社したてのころは、うまく介助できなかったり、いい声かけができなかったり、失敗が続き自信をなくした時期もありましたが、ほかのスタッフが話を聞いてくれたり、フォローしてくれたおかげで頑張れました。3年経ちいろいろとできることが増えたのを実感します。利用者の方の笑顔を見ると私も笑顔になれるので、そのために頑張ろうと思えます。

進路選択で迷ったこと

介護の仕事に就きたいという気持ちは固まっていたものの、卒業後すぐに就職するか、資格を取得するために専門学校に通うかとても迷いました。でも、今の会社には働きながら資格が取れるよう、専門学校への通学費を出してくれる補助制度があり、ボランティアでの就労体験でもとても印象が良かったので、思い切って就職を選ぶことができました。

高校時代一番の思い出

高校では陸上部のマネージャーをしていました。陸上の強豪校でしたが、私の代はマネージャーがなんと私1人だけ。男女どちらも兼ねるマネージャーだったのでとても忙しく、相談できる同じ立場の人がいないことも大変でしたが、みんなのサポートをするのが好きだったので、なんだかんだ楽しい毎日でした。インターハイ出場が決まったときには、選手のみんなが私も連れて行ってくれるよう先生にかけ合ってくれ、一緒に行けたのが高校時代一番の思い出です。

職場のプチ自慢!

毎日のお昼ごはんはご利用者様と同じメニューですが、とてもおいしいです!季節のイベントではステーキやお寿司を食べられたり、ベランダでバーベキューをして肉やさんまを焼いたりして季節ごとのおいしいものを楽しむことができます。

これは必須!仕事のアイテム

それはずばり、メモ帳です!ご利用者様のバイタル数値など覚えておかないといけない情報が多いので、メモをとるのは欠かせません。ほかのスタッフから送られてくる情報をまとめて全スタッフに共有できるように記録しておくことにも使います。

休日の過ごし方

休みの日は、買い物をしたり、友だちや母とランチに行ったりしています。服を見たり、化粧品を集めるのが好きなので、出かけるときはだいたいウィンドウショッピングをすることが多いかな。

おすすめのリフレッシュ方法

寝ること!そして、おいしいものをいっぱい食べること。私は特にパスタが好きで、お気に入りの店でタラコやクリーム系のパスタを食べるのが幸せな時間です。

地元で働くいいところ

自然がいっぱいあるところ。夜は静かで安心して寝られるところ。地域の人たちがみんな優しく、多くの人と関わり合いを持ちながら生活できるところも岩手の良いところです。

迷ってもとりあえず挑戦してみる!私も高校時代、進路選択で迷いましたが、周りの人が親身に相談にのってくれたり、アドバイスをくれたりして一歩前に踏み出すことができました。絶対に誰かが助けてくれます。

Other Type

Type A 市民に愛される商品をつくるシゴト
Type B 優れた技術で勝負するシゴト
Type C ″誰かのために″をカタチにできるシゴト
Type D 日常を楽しく彩るシゴト
Type E 地元の風景をつくるシゴト
Type F 影で支えるクロコなシゴト

似ているしごと・スタイル

Support Information

私たちが、みなさんの「盛岡で働きたい」を応援します!

県内で進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    ジョブカフェいわて

  • 学生のみなさんに

    インターンシップ、就職活動など、仕事に関わる相談に専門のキャリア・カウンセラーがお応えします。就活セミナー・イベントも随時開催。

  • 働く社会人のみなさんに

    働いていて困ったとき・悩んだとき、ビジネスマナーを再確認したいときなど、働きながらの仕事のご相談にお応えします。

  • 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18
  • 盛岡菜園センタービル5階
  • 電話:019-621-1171
  • メール:soudan1@jobcafe-i.jp
  • 月曜〜土曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・年末年始休み)
  • サイト:http://www.jobcafe-i.jp
ジョブカフェいわて
県外に進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    いわてU・Iターンサポートデスク

    (ジョブカフェいわて内)

    「いつか岩手に帰りたい」をサポートするよろず相談窓口です。進学や就職で県外に出られたみなさんに、岩手へのUターンに向けた情報をお届けしています。

    シゴトバクラシバIWATE
  • 東京の窓口

    いわて暮らしサポートセンター

    (ふるさと回帰 支援センター内)

    東京・有楽町にある、岩手へのUターンのための相談窓口です。岩手と全国をつなぐ拠点として、専門のコーディネーターとキャリア・カウンセラーがお手伝いします。

    • 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
    • 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
    • 電話:080-8871-1741(直通)
    •   /03-6273-4401(代表)
    • 火曜〜日曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・その他指定日休み)
    • サイト:http://www.furusatokaiki.net/consultation/iwate/
    認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
  • MORIOKAシゴトカメラ
  • ジョブカフェいわて