吉住 彩夏さん

Webデザインの制作

株式会社クーシー

吉住 彩夏(よしずみ さやか)

さん

岩手研究室 アシスタントデザイナー

私服で自由に

車通勤で20分

しずかな環境

デスクワーク
中心

Webデザインに興味を持ったころ、クーシー主催のイベント「ハッカソン」に参加し、この会社や仕事についてさらに知りたいと思うようになりました。お客様の期待を越えるような高いクオリティを目指し、細部まで気を配る姿勢に感銘を受け、インターンシップやアルバイトを経験して入社。仕事一つ一つ丁寧に取り組むことを心がけています。

Skill Chart

スキルチャート

My Career

経歴

Photograph

DESIGN
広告バナーやサイト更新用の
画像制作などを担当しています。

広告バナーやサイト更新用の
画像制作などを担当しています。

QUESTION
細部まで気を配る先輩たちの姿勢に
学ぶことがたくさんあります。

細部まで気を配る先輩たちの姿勢に
学ぶことがたくさんあります。

MEMO
仕事の概要やデザインの
ラフスケッチをノートに書き留めます。

仕事の概要やデザインの
ラフスケッチをノートに書き留めます。

RELAX...
常備されている飲み物で一息!
休憩スペースもおしゃれなんです。

常備されている飲み物で一息!
休憩スペースもおしゃれなんです。

BOOKS
本棚にはデザインやWebサイト
などに関する本がずらり。

本棚にはデザインやWebサイト
などに関する本がずらり。

EVENT
スポーツやゲーム大会など
社内行事もみんなで楽しみます!

スポーツやゲーム大会など
社内行事もみんなで楽しみます!

Movie

Episode

自分の成長をしみじみ実感

入社したてのころは、一つ仕事を進めるにしてもどんな仕事内容なのか、たくさん時間を使って把握してから取り組んでいました。今は仕事の依頼を受けると内容をすぐに把握し、仕事の進め方について考えられるようになりました。何をするんだろう?から、どうやって進めていこうか?の考えに変わったことに成長を感じています。

高校時代一番の思い出

文化祭です。生徒会役員として文化祭の運営準備を進め、最終的にみんなに楽しんでもらえたことが嬉しかったです。高校生活の一大イベントなので、当日混乱が起きないよう綿密に計画し、準備を進めました。今のWeb制作の仕事にも共通する「みんなと協力して作り上げる」ということにやりがいを感じていたのだと思います。

この地域で働くいいところ

もともと地域の文化に興味があり、大学のころからサークル活動で、民俗芸能に関わるようになりました。岩手では民俗芸能が自然と受け入れられ、地域みんなで取り組んでいるところがいいなと思いました。地域の小さなイベントでも大きなイベントでも民俗芸能を楽しむ機会が多く、伝統文化を大切にする素敵な街だと思います。

仕事のモットー・信念

仕事一つ一つ丁寧に取り組むことを心がけています。作業を進める上での懸念な点はその都度解消し、細部まで気を配るようにしています。そして、そのときの自分の最善を尽くして取り組みます。それはお客様のためであり、自分の成長にもつながっていくと思います。

この仕事をしていてよかった!

クライアントのイメージ通りのデザインを制作でき気に入ってもらえたときが、この仕事をしていて良かった!と思える瞬間です。まだまだ未熟でうまくいかないことも多いですが、たくさん考えて時間をかけ良いデザインが仕上がったとき、やってきて良かった!一人前になれるようにもっと頑張ろう!とモチベーションも上がります。

高校時代に力を入れたこと

高校時代は部活動に力を入れていました。運動部で、ときにどうしてもうまくいかない練習もありましたが、めげずに練習し納得のいくまで取り組みました。うまくいかないときは、どうしてうまくいかないのかを研究し少しでも目標に近づけるように努力しました。この試行錯誤を繰り返して取り組み続ける姿勢は、その後の大学生活や社会人になってからも活かされていると思います。

進路選択で迷ったこと

高校3年の初め、山形県内の大学を目指していました。ほかの大学にあまり目を向けていませんでしたが、たまたま一つ上の先輩が岩手大学に進学していたことをきっかけに岩手大学のことを知りました。生まれ育った県を出ることに少し抵抗がありましたが、興味のあることについて学べる大学を選択しました。優先したいことは何か?を考えて、私の場合は学びたいことを優先して決めました。

休日の過ごし方

友だちと会ってごはんに行ったり、自宅でゆっくり本を読んだりしています。仕事にも関わりのあるデザイン関連の本は読んでいて楽しいので、休日にも読み込んでしまいます。

おすすめのリフレッシュ方法

ありがちですが、カラオケで大きな声を出すことです。好きな曲を好きなだけ歌うことができるし、友だちと一緒に盛り上がれることもリフレッシュになります。

どんな仕事に興味があるのか考えるときに、たくさんの仕事について知っていると選択肢が増えます。興味のない分野でも知ってみると、意外なところに興味の持てる仕事があるかもしれません。また、お金が稼げるとか、安定しているとか、好きなことがしたいとか仕事を考える上で何を優先するのかを決めていくといいと思います。そこを決めていくと、就職活動も仕事に就いてからもやりがいを持って取り組んでいけると思います。

Other Type

Type A 市民に愛される商品をつくるシゴト
Type B 優れた技術で勝負するシゴト
Type C ″誰かのために″をカタチにできるシゴト
Type D 日常を楽しく彩るシゴト
Type E 地元の風景をつくるシゴト
Type F 影で支えるクロコなシゴト

似ているしごと・スタイル

Support Information

私たちが、みなさんの「盛岡で働きたい」を応援します!

県内で進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    ジョブカフェいわて

  • 学生のみなさんに

    インターンシップ、就職活動など、仕事に関わる相談に専門のキャリア・カウンセラーがお応えします。就活セミナー・イベントも随時開催。

  • 働く社会人のみなさんに

    働いていて困ったとき・悩んだとき、ビジネスマナーを再確認したいときなど、働きながらの仕事のご相談にお応えします。

  • 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-12-18
  • 盛岡菜園センタービル5階
  • 電話:019-621-1171
  • メール:soudan1@jobcafe-i.jp
  • 月曜〜土曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・年末年始休み)
  • サイト:http://www.jobcafe-i.jp
ジョブカフェいわて
県外に進学・就職したら
  • 岩手の窓口

    いわてU・Iターンサポートデスク

    (ジョブカフェいわて内)

    「いつか岩手に帰りたい」をサポートするよろず相談窓口です。進学や就職で県外に出られたみなさんに、岩手へのUターンに向けた情報をお届けしています。

    シゴトバクラシバIWATE
  • 東京の窓口

    いわて暮らしサポートセンター

    (ふるさと回帰 支援センター内)

    東京・有楽町にある、岩手へのUターンのための相談窓口です。岩手と全国をつなぐ拠点として、専門のコーディネーターとキャリア・カウンセラーがお手伝いします。

    • 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
    • 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
    • 電話:080-8871-1741(直通)
    •   /03-6273-4401(代表)
    • 火曜〜日曜 10:00〜18:00(日曜・祝日・その他指定日休み)
    • サイト:http://www.furusatokaiki.net/consultation/iwate/
    認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
  • MORIOKAシゴトカメラ
  • ジョブカフェいわて